防犯カメラの設置を依頼|安全性の高い住宅を維持するのに有効な対策

ウーマン

簡単にできる防犯対策

砂利

防犯カメラや防犯鍵など、空き巣や泥棒などに対する設備が充実した時代になりました。このような設備と合わせて、防犯砂利を利用すれば自分の住んでいる住宅の防犯機能を更に高めることができるのです。防犯砂利の構成素材はガラスを高温で溶かしたものなので、重量が非常に軽くカラーバリエーションも数多く用意されています。それに加えて瓦やレンガ柄なども用意されているので、住宅のデザインに合わせて購入することが可能となっているのです。住宅とデザインがマッチングすれば外から見られた場合でも、違和感が無いのです。防犯砂利が持つ特性として代表的なのはなんといっても大きな音だといえるでしょう。日常生活で発生する生活音は40から50デシベルとなっていますが、防犯砂利の上を歩く際は77デシベル近くの音が出るのです。
77デシベルというのは掃除機並の音量となっているので、外で音がしても家の中でもきこえてくるでしょう。大きな音が出るというのは泥棒も知っているので、防犯砂利を敷いておけば泥棒を遠ざけることができる、という大きなメリットがあります。防犯効果だけでなく、防草効果もあるので雑草に悩まされている家庭にも有効的です。防犯砂利は値段も安く導入しやすい商品なので、よく利用する場所や空き巣に狙われそうな場所にピンポイントで配置するのも良いでしょう。防犯砂利自体は個人で購入することもできますが、本格的に導入を検討したい場合はプロの業者に任せるのが最適なのです。